So-net無料ブログ作成
検索選択
└機動戦士ガンダム00 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第15話「反抗の凱歌」 [└機動戦士ガンダム00]

今度会ったとき、子どもたちの歌を聴かせてくれ


今度こそ大ピンチのソレスタルビーイング。なのにわたしは久々の刹那とマリナのやり取りに身悶えてたww距離、近い!!密着密着!!!くはー。「らぶらぶ~」vv 前回、良いところでマリナ(たち)の歌に邪魔されて、ありですか!?と思っていたけど、更に刹那の戦意が殺がれていくように感じました。「無理している」ように見えるのはわかっていても。中途半端な思いで戦う人は危ないのに。刹那が最後にマリナに告げた言葉が、とても重い。まるでこれから死にに行くように思えて…嫌だよう。あとアニューの「ライルにも」の呟きに少しきゅん。

ハーキュリーはセルゲイに警告しに来ただけでしたか。友として関わるなと。そういや、CBはここでも利用されてしまうんだなーと。1期と同じように。 ラスト、軌道エレベーター占領には震えた。これからどうなってしまうのか。CB殲滅と言い切れるくらいの自信が揺らぎましたね。次回は様々な勢力が集結するようで、楽しみも勢いも増してきたっ!!というか、Cパートで益荒男のトランザム発動を見せつけられて、負傷している刹那はかなり危うい状況。これをどうかいくぐるのか、気になります!!

そしてエンディングーっ!!!!!伊藤由奈さん大好きっ(≧▽≦///前EDを踏まえてのカットに釘付けです。でもさこれを見ていると…どうしても、嫌な結末ばかり思い浮かべてしまうんだよ><;あのガンダムたちは未来の姿…?子供刹那が微笑むところ、あの場所が天国のようにも見えて、美しいカットだけど泣けてきた。前OPとは違った穏やかさが混じっていて、今回OPもEDも、良い意味で裏切られました^^*  好きです。


>『刹那は必ず戻ってくる。僕は信じている』
❤ミレイナに毛布をかけて礼を言うところとか、毎度毎度ティエリアの言動にやられっぱなしですっ。

>『私は正しき軍隊の中で生きたいのだよ』
❤ハーキュリーが語った本来の”軍隊”の定義。

>『恋の手ほどきなら、この俺様に任せなっ★』
❤久々に愛すべきおばかキャラの登場w相変わらずで何よりですvv

>『刹那、お前は変われ…。変われなかった俺の変わりに……』
❤ろ、ろ、ロックオンーっ!!!! 死してなお刹那を諭し導こうとする兄貴に泣けた。過去の自分自身に触れてやめさせようとしても過去は変わらず…。面と向かって過去に触れる刹那は、成長したなぁと思う。

>『人間って不便よね。私らみたいに意志が通じ合わないんだから』
>『分かり合うためには、互いを知ることから始めないと…』
❤リヴァイヴがブリングの死に愕然ときていたのは、”イノベイターが負けた”ことであって、彼個人には何の感慨も抱いていなかったのが寂しい。。イノベイターらの淡々としたやり取りは意思が分かり合っているからなのかな。人間は分からないから誤解しすれ違ってしまう。沙慈やルイスたちと対照的に描かれた”人”たち。マリナの言葉がイノベイターへの答えにみえるー。


次回、第16話「悲劇への序曲」


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(15) 
共通テーマ:アニメ 

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第14話「歌が聞こえる」 [└機動戦士ガンダム00]

悪いが、断る!!


新OPが流れましたね。前OPの方があまりにも良すぎたので警戒していたけど、こっちはこっちで良いなーとも。前回は激しくやってきたぜ的なイメージだったんだけど、今回のOPを見て、ダブルオーも終わってしまうんだなー、てしみじみ思ったり><; 後々ひびく。ここに流れていた穏やかな場面を本編でも見れるのか、また最後にマイスターずたちが分かれて歩き出すその意味は、そして刹那が手を差し出す相手はああああ、と気になるところが盛りだくさんなOPでしたww


本編。刹那がかつて助けられた運命の存在―ガンダム(オーガンダム)に乗っていたのがリボンズだったのにかなりの衝撃…!!”運命”など予測不能な出来事ではなく、最初からリボンズの手の内にいた刹那。ここにきてそんな真実を…!! ビシッと拒む刹那が、かっこよかった。

あと、アニューのライルへの接し方を見てると、どうにもこの人敵なの?って思ってしまう。イノベイターと自覚はないのかな。素で2回も驚いてるっぽいし。重要なキャラだよね、たぶん。となると、フェルトの相手は何処!?

最後、サーシェスに止めをさそうとしたその瞬間マリナの歌で寸止め状態に。ここで彼を倒せば随分状況は良くなったのに…、とも思ったけど、彼を討ち取ろうとした瞬間の刹那の顔は…少しこわかった^^; うー、これで刹那は戦うときにマリナという足枷が出来てしまったのかもなー。不利だなー危ないなー。刹那とマリナが共に歩む、なんて甘い道はなさそうだけど、そんな未来があればいい。


>『同類を討つのは忍びないが…やらねばならぬ使命がある!!』
  『譲れないものはこちらにもある!!』

>『討つというのか同類を!?』
  『違う!僕は、人間だーっ!!』

  『ブリング!? ブリング・スタビティ!!』
  『ティエリア……!』
❤今回の戦闘はティエリアがもの凄くかっこよかったよ!!セラフィムガンダム。ブリングとリヴァイヴの二人一緒が好きだったから、この展開は嬉しいけど少し悲しい。。リボンズがティエリアに反応したり、リヴァイヴがブリングの名を叫んでいるところ、今後ティエリア大丈夫か不安。

>『それぐらいしかできなくとも…せめてそれだけでも……』
>『歌が…聞こえる…歌が……』
❤これから戦うときにこの歌が(マリナが)よぎるのか。嬉しい気がするけど、刹那が生きるためにはやばいんじゃないの!?むしろ命取りな気がして怖いよ!!! それでもマリナたちの歌は、少しキました。今までの激しい戦闘ばかりの物語だったから、不意打ち。

>『何じゃこりゃあああああ~~!?』
❤………笑。


次回、第15話「反抗の凱歌」


14.PNG


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ 

機動戦士ガンダム00 ~たまたま見忘れた人たちに捧ぐ~ [└機動戦士ガンダム00]

どんな30分になるのかヒヤヒヤもんだったんだけど、結構見入ってましたww
だって出演者たちのトークが熱かったり、”たまたま”見忘れた人たちのため、というか総集編みたいなつくりになっていて、思っていたよりがっちりめに作られていましたねー。

土田さんがいてよかったな面々だったなとは思ったけど。
彼がいなかったらどんな風に進行されていたか…少しこわくなった^^*

とはいえ総集編。見たかった場面がぎゅうぎゅうで、面白かったです。


特にグラハム・エーカー特集には本当魅入ってましたw
ああああ、そういえばこんな台詞あったなと。忘れられなかったけど、やっぱりもう一度見ると笑え…いえ、ドキドキしますね。特に最終回。ゲストが刹那の動揺をつっこむとこに思わずうなずいちゃった。

あと、ロックオンの最期、ルイスと沙慈の関係、そしてソーマとセルゲイの別れ場面…どれも胸にクるおいしい場面が編集されていて、あっという間だったなー。


んで、これからのダブルオーについて。
監督から『軌道エレベーター倒壊……か?』が本当なのか、そんで後半OPも流れていてどんな仕上がりになるのか、気になるー!!

とりあえずMCの女の子がティエリア押していたのが嬉しかった^^w


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(6) 
共通テーマ:アニメ 

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第13話「メメントモリ攻略戦」 [└機動戦士ガンダム00]

その名の通り、狙い撃つぜ!!

 

男の嫉妬も女の嫉妬も醜いわけでんなー。

今回はまるまる1話戦闘でした。ここ数話はキャラ関係の泥沼化と鬱な気持ちになってしまう展開中心だったので、ここらで一気にばりっばりの戦闘と刹那たちソレスタルビーイングの活躍を見れてスッキリしたw


なんと言ってもスメラギさんの戦術に痺れたー!
繊細さと強引さを持った攻略戦。今回彼女のアップが多かったような。そして気合の入った声にぐっときたよ!!00の女性キャラは、嫌らしい人もいるけれど(たとえば留美さんとかw)、スメラギやマネキンのようにかっちょいい人いるよねー。

刹那の誘導作戦、ロックオンとティエリアの共闘、各方向に見せ場があったけれど(アレルヤは…トレミーを守ったよね!)、一番最後のケルディムが中核へと放つまでの展開が熱かった!!みんながロックオンの名を呼び、彼が応えたってのが、んもう!! さりげなく、「ライル」と呼び分けてるフェルトに悶えかけたw
今回で初めて、”ロックオン・ストラトス”ってキャラが出てきたのかなって感じました。

この回で気になったのはネーナ。彼女はどっちつかずって感じなのかな。残虐な性格は相変わらずそうだし、CBに手を貸してしまうあたり、ただ留美の下についてるわけじゃないよねぇ。
性格悪いキャラだとは思うんだけど、最後に刹那を少し手助けしたところが可愛いなーと思ってしまうあたり、少しフクザツ。


これにて今年のダブルオーは終了。
来年も、最終回まで追っかけますよー^^*


次回、第14話「」
携帯待受け台詞がブシドーのように思えるんだけど…。出番、求む!


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(3) 
共通テーマ:アニメ 

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第12話「宇宙で待ってる」 [└機動戦士ガンダム00]

 

初っ端から泣いてしまいそうになっちゃったよ。
二人が愕然とした感じが分かる台詞に、あいまあいまに挟まれるかつてのルイスの言葉…。本編始まってもいないのに、重くキました。

 

 

続きを読む


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(26) 
共通テーマ:アニメ 

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第11話「ダブルオーの声」 [└機動戦士ガンダム00]

 

今回は箇条書き感想。簡易にしようと思ったのに結局いつもどおりの長さに…。
もしかしたら書き直すかも。

  • 大佐…生きててよかったっす…!!
  • ハレルヤは一瞬だけの覚醒だったのか。アレルヤは気づいてないっぽい…?
  • 姫さまは一体何をしようとしているのか。まだ今は子供たち(とシーリン)の癒しキャラですよね。
  • CBの作業員って結構いたんだ…。
  • アミューはやっぱりイノベイターの役割をしているのかな。にしては敵襲の攻撃を受けたときの反応とか、妙に迫っているような気がしましたが。コレさえも演技なのかな…そうならないでほしいい。
  • もしかして、EDのロックオンに手を差し伸べている人はアミューの可能性も?
  • 沙慈、ようやく心が定まってきた矢先にかけがえのないひととの最悪の再会。やりきれないよ…。
  • にしても最後Cパートのアレは一体なんだったのか。。あれこそがダブルオーの声? それは何を伝えたかったのか。刹那おいてきぼり^^;
  • ネーナは4年前と性格が変わってないんですか。。逆に兄たちを喪って残虐性が増したような。留美に素直に従っているわけではなく。”女”と呟いたときがこわかった。
  • ティエリアが打ち明けた!! メンバーを仲間と、家族と信頼しているからこその行動ですよね。若干、イノベイターに気圧されがちだったけれどそれでも敵とはっきり認識して立ち向かう姿が❤

nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ 

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第10話「天の光」 [└機動戦士ガンダム00]

『…ったく、おちおち寝てもいられねぇぜ』
復活感謝!!(本編それどころじゃありませんが)

 

天の光。それは、救いをもたらすものではなく、破壊を導くもの。
またしても副題にやられた。刹那たちにとってプラスに働く話かと思っていたのに…。


ダブルオーも10話目ですネ。OP画像が若干アレンジされていて、それだけで興奮してましたw 少し動きが早かったり新しいカットが少ーし混ざってあったり、微量、でしたが。


今回は、アロウズの秘められた力に圧倒されました。マリーやアレルヤ、そしてティエリアが”何か”を感じ取ったのは、これからの伏線に繋がるのかしらー。
そして、リボンズ率いるイノベイターは人脈が多いっすね。サーシェスとネーナの再会に思わず構えてしまった。「にいにいず」に吹きそうになってしまったけどw

って、大佐はどーなったの!?
マリーが大佐に「逃げて」と叫んでいましたが、あれで本当に大佐が退場してしまったのでしょか。それだけはやめてー。いやいや、いずれはと思っていたけど、こんな早くに…?少し、望みかけます。

そして、まさかのハレルヤ再登場?
あの口調は彼っぽい気がするのですが…。だって、1期ラストで退場したような感じだったので絶対無理だと思っていたのに…!!
う、嬉しいかもーっ!!(←まだハレルヤだとわかってないので)

落ち着こう。ティエリアのシャワーシーン並みにどっきどきしちゃいました。。/// アレも不意打ちですね。笑 何だか髪が長かったように見えたのはわたしだけかなぁ。ふふふ。
イノベイターの存在を仲間に打ち明けることに躊躇いが生じているのが意外。自分の信念さえも揺らいでいるようですこしこわい。彼がどんな選択を取るのか。

うーん、Cパートでぐぐいって動きましたね。で、次が待ち遠しい終わり方。
オーライザーの性能は思っていたよりも凄いかもしれない。あの光りかた、尋常じゃありません。ドキドキ。
イオリアは、イノベイターとソレスタルビーイング、どちらに変革を促してほしかったのだろう。


さらにキャラ語り。


◆初登場
アリュー・リターナー。ラグランジュフォースリーに戻ってきた刹那たちを出迎えた人その1。リヴァイヴに酷似した容姿女性…ですよね。頬染めちゃってかわいーって思っていたけど、1期ラスト見直して確信。イノベイターじゃん。。
OPで出てこなかったけれど、彼女がイノベイターとしてCBの内部からなにをやらかすのか…。。

ミレイナの母(=イアンの…妻)。わ、若い…若いよ犯罪だよイアンさん!!てっきり旧友とかそんなオチだと思っていたのにまさかのつま…。
ミレイナの明るい性格は母親ゆずりっぽいですねぇ。和み系担当?

ブリング・スタビティ。刹那のダブルオーガンダムを圧倒した機体を操る、イノベイターの一人。無口キャラっぽいですね。声が思ったより低くてきゅん。←
イノベイターの中でも冷酷に任務を遂行しそうな人な気が……。


その他
コーラサワー。空気読めないキャラは健在。マネキンにねだるコーラ、お弁当を差し入れるコーラ。八つ当たりされてしょげるコーラ。いとしい。笑
マリナさま。存在感…薄い。。ヒロイン挽回のチャンスあるかな。
カタロンの太ったおじさん。名前忘れたけど結構好きな人でした…のに。ああ無慈悲にも好きなキャラが退場してゆくー。
沙慈とマリーの会話。沙慈は未だに自分の行くべき道を決められずにはいられないってか。何か、決定的なことが起こらない限り彼の心は定まらないのかなぁ。


次回、第11話「ダブルオーの声」


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(22) 
共通テーマ:アニメ 

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第9話「拭えぬ過去」 [└機動戦士ガンダム00]


サーシェスvs刹那たち
因縁の深い刹那。
我を忘れてまでも仲間の仇を討とうとするティエリア
家族の、兄の仇を知ったライル
サーシェスが絡むと若干アレルヤが置いてきぼりがちに見えますねぇ。。
引きのよさはあいかわらずのヒロシでしたが、これからも厄介な奴になりそうです。


今回は戦闘に惹かれていて、イマイチキャラの掛け合いを重点に見ていなかったのですが、その中でも気になるのは以下二組。
まずはグ…ブシドーとビリーブシドーは生き恥を晒すのを承知でガンダムに執着しているのは分かっていましたがw、ビリーは失恋が引き金になって、完全にCBを殲滅しようと心が定まっていました。ああもアッサリすぱっと言い切るのも…何だか、かなしくなってきたなぁ。。
それと、スメラギとマネキン表題のことはこの二人のことを特に指しているのかなと思いました(次にサーシェス・刹那に、ルイスの負った過去とか、イロイロ)。
最後にメッセージを、しかもその内容が作戦を褒めるという、なんともカッコイイことしてくれたマネキンさんですけど、それがまたスメラギが過去を思い出し苦しむことになるなんてねぇ。。

他、気になったことは…マリーの憂鬱な表情かな。再び戦場に戻りそうな気がして、ちょっとヒヤヒヤ。
それとリヴァイヴ(なんとー斎賀さん!!(≧▽≦///)が二人目のワンマンアーミーなんてw まだまだ出そうなゴーイングマイウェイキャラ。せめてマネキンに従いそうなのが救い?
それと忘れちゃいけないコーラサワー。(こないだね、ブログペットのミナトくんに話しかけたら「コーラサワー?」って返してくれて思わず吹いたww)
1期と同じようなメにあっちゃってまあ。らしい、ですけどね^^* けど、マネキンにちらりと見せたかっこよさが皆無なんてねぇ。むくわれなーい><*

最後に…やっぱりティエリア今まではロックオンの言葉が彼を支えているように見えたのですが、それだけじゃなんか、危ういなって思えてきました。精神的に不安定な。刹那にも自分の抱えていることを打ち明けようとしたときに、タイミングよく遮られるし。あああ~~なんか不安!!でも、こんな歪んでる顔って、人間らしくていいよとなんかSッ気出してる自分もいたりでww
マイスターでは刹那なみに好きです!!いやもちろん他マイスターも好き!

でも、何が一番衝撃かって、ハロの「あああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ……」かなぁ。。笑


もっと書きたいけれど、つい先ほど読んでいたアンゲルゼの最終巻に号泣しっぱなしで頭朦朧としてます。なんつー、すごい物語なんだっ!!もーちゃん・・・><**
さて。Cパートにてオーライザーという強力なブツも出てきたし、次回題名も気になるトコロ。毎度毎度、引っ張ってゆきますねっ!!ついてゆきまっせー!!


次回、第10話「天の光」


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(13) 
共通テーマ:アニメ 

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第8話「無垢なる歪み」 [└機動戦士ガンダム00]

『愚かだと言われようが、がむしゃらなまでに!』
ティエリアのターン。女装っ女装っっ(≧▽≦/// 公式でやったー!!


ついにきました、ティエリアのターン。気合入れて見たよー(毎回ですが)。
実際、リジェネが喋っている内容の半分も理解できてなかったような気がしたけど、リジェネとティエリアは…クローンつながり?なのかしら。

アロウズの存在自体がイオリアの計画のひとつ。なのにティエリアは計画より仲間の仇のためにアロウズを無くそうとしている。彼の存在意義に反しているとリジェネに糾弾されましたね。銃を落とし、水の波紋が揺れたのがティエリアの動揺がとても伝わってきて印象に残りました。自分の存在自体を否定したようなもんなのか。

だけど、リボンズと相対したときに放った言葉には、たとえイオリアの計画に反しても自分の意志を曲げない想いが伝わってきました。かっちょいいぞ! 4年前の、ヴェーダ主義の彼はいないのだと、改めて思いましたv ロックオン(ニール)の幻影には思わず涙が出そうになったけど^^;

彼の柔軟さが、今回のスメラギさんの作戦を受け入れたのだよねー。ぐっじょぶ、スメラギさん^^ でもまさか、公式で女装をさせるとは思いませんでしたよ…しかも胸がちゃんと見えるドレスなんてwwwwwキャー(≧▽≦/// 
留美もルイスも着飾ってましたけど、ごめん。ティエリアが一番綺麗だと思ってしまった…/// ガーターに思わずドキってなったのはなんとも(よく考えれば男の生足なのに・・・)。
よろめいたティエリアをリボンズが強引に立て直したときとか奇声上げてました(腐った目線で)。くふ。リジェネといいリボンズといい……まだまだティエリアには興味持っていてほしいw

ティエリアが一人で抱えている問題を、メンバーの誰か…たとえば刹那に打ち明けてほしいなー。このままじゃ潰れそうで、何だかこわい。1期のロックオンのような、弱音の吐ける相手がいてくれればいいんですが。

ティエリアティエリアばっかり言っているので他キャラのことでも。


もはやバカップルなアレルヤ&マリーミレイナの予測がついに的中しました!いきなりシャットアウトには吹いたり。 フェルトがマリーのことを歓迎しなかったのが意外でしたけど、そういえばそうだったよねぇ。”家族”。仲間であり家族でもある。フェルトは2期になってからものっすごく可愛いなーて思うようになったりw よし、この次は是非ともライルとの絡みを!←
女の子関連では王留美がリボンズさえも手玉に取ろうとしているように見えたんですが。彼女は変わる世界だけを求めているの?


マリナさまの境遇が哀れすぎる…。あの場面、子供たちから食べ物をもらうくらいひもじい、みたいなことを想像してしまった……。この傷心の姫を癒せるのはシーリンか刹那だと思うんですが…だから是非再会を(ぇ)


それと刹那すまない、俺が~って、本当にそうだよっ!ってつっこみたくなったり。いやぁ、1期より大人びて成長していたけど、根本的なところは変わってないように思えて、ピンチな状況なのに思わずニヤリ。今までかっこいい彼ばかり見ていたので、久々に失態を犯した彼をみましたw

にしても、ビリー・ルイス・+アンドレイが揃ったときは思わず「イヤー!」て叫びました。。だってついにルイスが刹那の正体(=憎いガンダム)を知ってしまうのかと思うとぐあああ。どうしよう、これで沙慈もCBの味方だと誤解しまったらくおおお。
…こんな感じにすごくもがいてました。。。
癒しといえば、わざわざ窓に映るルイスに見惚れてたアンドレイですけど。。


そしてついにきたよコーラサワー!!!!! いやあ、4年前と変わっていないね!異名(笑)もついたみたいで、更におかしさに拍車がかかってきたみたいだよコーラサワー。それでも基本能天気な彼がいるだけでマネキンは癒されるだろうなぁ。後々激しいツッコミをまた拝みたいもんですw


ところがぎっちょん!」のヒロシ(ようやく元ネタわかりました・・・)再登場。
今度は戦闘するみたい。彼は4年前から変わっていないのか、それとも更に残虐性増したのか…。。くそー、いい所で切っちゃって!^^;

割と関連性が近かったけどすれ違いで中々会わずにいられなかった人たちが、今回でその均衡が崩れましたね。これでどんどん泥沼へ突入するのかしら。。。


次回、第9話「拭えぬ過去」

 

そ、そういえば…登場以来初めてブシドーが出てこなかった!?(ちょっと動揺)


nice!(3)  コメント(14)  トラックバック(33) 
共通テーマ:アニメ 

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第7話「再会と離別と」 [└機動戦士ガンダム00]

『……ピーリス』
再会と、離別。


うあああああああもうもうもう!騙されたよー(嬉)!!
待ち受けと次回予告に釣られました。違う意味で泣いた^^;


今回のメインはアレルヤソーマだ!(断言)
主人公は刹那だけど、今回は出番なくてもいいよ、もう今回は彼らに譲ってあげて!な気持ちで見てましたw

ついに、ソーマの人格からマリーに変わった、というより、戻りましたね。非常用キャンプの中で語り合う二人の姿に少し感激…こんな、こんな二人一緒の姿を見れるだなんて…!!なにより、マリーの人格が可愛すぎるっっ!←
”ソーマ”は”もう一人のマリー”。今回で完全にマリー主導になってしまったっぽくて、嬉しいけど少し寂しくもあり。ソーマはハレルヤのような存在なのだし、今後マリーとソーマが脳内で語っているところは見れるのかなー。ちょい期待。

00はラブ要素が全面に押し出されないので(複雑すぎて?)、ラストのキスにゴロゴロ悶えてました(≧▽≦/// きゃっはー! アレルヤがようやく報われてよかったww
五感のなかったマリーにとっても、たった一人触れ合えたアレルヤは神に等しかった。だから、彼に”アレルヤ”と名付けたのかー。

そして大佐ぁああああああ!! 貴方本当、素敵です。一番かっこよかったんじゃあないですか。最後に彼女の名前を呟く後姿に泣けてきた。ソーマとの決別の意味を込めてなのかな。 娘を暖かく送り出すお父さん!!私、やっぱりセルゲイ&ソーマの組み合わせ大好きなんだなぁとしみじみ。しっかし、アレルヤとマリー…二人が幸せな未来を掴み取れるのか、未だに想像できません。というか、想像したら後で痛いメ見そうで。まだまだ気を抜けませんねwwけれど、切実に祈ってます!!


…この3人だけで語り倒せそうw
以下、その他キャラ語り。


沙慈は結局撃たなかったんだ。おやっさんの言うとおり、私もそれで良かった気がする。ガンダムって戦闘メインだからこういった普通の反応も忘れがちになっちゃう。だから、沙慈は銃を撃つことができなくていいと思いました。
で、段々CBに馴染んできた、のかなぁ…?ダブルオーの修理手伝おうとしているのは、何か自分にできることがあればってことでしょうけど。でもさ、それに相対するようにルイスはCBに憎悪を募らせていくし…切ないよ、この二人。


アザディスタン壊滅。なんと…!!ヒロインをここまで追い詰めちゃうのか00!!マリナはこれからどうするんでしょう。ただ嘆き泣いてばかりの王女ではいられなくなったし、彼女の立ち位置が気になるトコロ。

ならば斬る価値もなし!』なんってかっこいいんだブシドー!!
ときめいた、敵なのにときめいちゃった❤ あまりにゴーイングマイウェイなブシドーに惚れたw好き勝手やりたい放題ですねぇ。

刹那を気遣うティエリアに悶えつつ。
ラストでついにティエリアのターンが!?
まさかここでリジェネが登場するとは。て!次回予告に出てきたティエリア激似のお嬢様も気になりますけど、いやいや同じ顔が揃うのって容姿が整っているだけに不気味。。
だはー。ティエリアがどんな風に描かれていくのか超楽しみ❤


次回、第8話『無垢なる歪み』


nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(28) 
共通テーマ:アニメ 
前の10件 | 次の10件 └機動戦士ガンダム00 ブログトップ
ブログパーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。