So-net無料ブログ作成
検索選択
└機動戦士ガンダム00 ブログトップ
前の10件 | -

劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer- [└機動戦士ガンダム00]

観てきました! また観る予定です。また観ました。

もう、何と言ったら良いんだろう…観終わった後、言葉が出ない状態でした。呆然…。
アニメシリーズ第1期 第1話からずっと追い続けていた「ガンダムOO」が、これにて完結します。 黒執事といい、アニメやドラマを全話見続けることが本当に稀な私にとって、このアニメを全部観終わるなんて奇跡に近いんです。 初めてイベントに参加したりと、アクティブでした…。 そういう理由もあって、とても思い入れのある一作でしたが、この劇場版が最後なのだと思うと、寂しくてなりません。

そして、私がずっとずっと見てみたかった姿が、劇場版で叶えられたことがすごく嬉しかった。
頭がストーリーに追いつけずに「??」となったところはあったのだけど、今思い返せば、とてもシンプルかつ直球にテーマを描いていた映画でした。
話がわからなくとも戦闘シーンは迫力があって圧倒されました。 バックミュージックがかかり始めると盛り上がりも最高潮、見入ってた。
各キャラとの掛け合いも久しぶりに見れることが嬉しくて、それだけで もう十分な私。 マイスターたちそれぞれに思い入れがある方にとっては、刹那以外はやはり印象が薄くなってしまったような気がするけれど、それぞれが闘うシーンはどれも綺麗でカッコよかった。

歴代ガンダムを観たことがないので比較しようがないのですが、本当に大好きな作品だと実感しました。

以下、ネタバレ せずにはいられないので隠し。長いよ。

無題.jpg

続く


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(5) 
共通テーマ:アニメ 

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第25話「再生」【最終回】 [└機動戦士ガンダム00]

最終決戦。
ラストで一番印象に残ったのがコーラサワー&マネキン結婚式だったり。

副題で「再生」と書かれていますが、ソレスタルビーイング…ガンダムマイスターたちが全滅(壊滅)されてからの再生かと思っていたので、この結末はすごく嬉しかったです。心残りと言えばティエリアですが。ちょ、ちょ、ちょっと待てヴェーダの一部って…!! 別れを告げたあたり、同化してしまったのでしょうか。ティエリア個人の生命体はなくなったってこと…??
このアニメで一番好きなキャラでしたー!!!!!

マイスター、そして彼らと関わってきた人たちも自分たちの未来を見据えて歩き出していくんですね。キャラ全員、未来が見えなかったのですが…沙慈とルイスの二人は…本当に、幸せな未来が見えなかったので嬉し泣きしました。良かったです。そして、アザディスタン王国の復興。マリナの行く末も気になっていました。刹那がリボンズと戦っているときに流れた彼女からの”手紙”。バトルも手紙の内容も気になってしまって、ここ結構精神力使ったりw 彼女も刹那と関わったことで大きく変われた女性だと思います。もっと、恋愛的な絡みでも見たかったけども…^^; 逆に、そんな甘さがなかったから対等に二人の会話を見ることもできました。

ラストは1期の刹那の機体―ガンダムエクシアの再登場で燃えましたね!
苛烈な戦いに、最後まで必死に食いついたよ^^;


実質1年見続けてきました。
もともと、機械モノって抵抗があったのですが、キャラデザが高河ゆんさんと聞いて見始めまして。初めての<ガンダム>シリーズでした。まさかここまでのめりこむとは思わなかった! 難しいテーマを<ガンダム>で描かれていて。それも凄いと思ったし、刹那や沙慈はじめ、色んなキャラたちの戦い・苦悩・成長過程を見るのが楽しかった。いちエンタメとして面白かったです。

何より、自分を「ガンダムだ!!」と叫ぶ主人公が強烈だった^^**

ここまでのめりこむアニメを見る機会を作ってくださって、スタッフさんに感謝です。
ありがとうございました!


…と思ったら、まさかの映画化!?
嬉しいような複雑な気分。刹那たちの物語はまだ続きますが、映画では主人公陣は変わらないでほしいな。00の主人公は刹那。(勢いのまま書き殴ったので何だか面白いことに…まとめは別所にて)

nice!(7)  コメント(7)  トラックバック(23) 
共通テーマ:アニメ 

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第24話「BEYOND」 [└機動戦士ガンダム00]

いよいよガンダム00も明日で最後です。
気合入りますね。その前に、24話の感想をば。

なにが一番悔しかったって、ティエリアの行動の末がアレになるとは!! 死んだ…いや、死んではいないけれども…あの姿は一体! まぁ、「…仇は討つ!」「勝手に殺してもらっては困るな」とゆー、何とも親しみのある会話を聞けただけで盛り上がってる私ですが。「イノベイドで良かった」と静かに語るティエリア。1期から彼の行動・想いを見続けて、たどり着いた思いがこれだったのかな。人間でもなくイノベイターでもなく。「ソレスタルビーイングのティエリア・アーデ」としての戦いを最後まで見たかったのが、少し残念です。…生きていてよかったけれどね(密かにリジェネも)!

そしてすれ違い絡まっていた想いも解けた感じ。
沙慈とルイスの場面は泣けた…!! ここまでかっちょよく成長した沙慈の姿に惚れました!! そしてそんな演技をしている入野くんにも❤ マリー(ソーマ)と小熊は、少し泣きました。ビリーとスメラギさんの対話は…ずっと待ち遠しかった場面でした。 サーシェスの一件は、彼の完全なる退場で終幕でしたが、この対決がライルを揺るぎない<ロックオン・ストラトス>へと導いてくれたのかな。ぼやけていたロックオンの姿が定まりました。ここ、嬉しい。

ラスト一回前にこれ言っては何ですが…機体を使わざるを得ない状況に追いやられてなきゃ互いの想いをぶつけられない、というのがとても悲しいですね。<ガンダム>だから仕方ないのかもしれませんが。もっと、ここに出てくるキャラたちの掛け合いを見てみたかった。次回で終わってしまいますが、それがとても心残りです。せっちゃんのかっちょよさ急上昇や、沙慈の成長ぶりには目を瞠るものがありましたよ!!


なんだかんだであと1回! 今までみんなの思いを繋げてきた刹那と、人間の思いを踏みにじってきたリボンズの直接対決です。ブシドー…いや、グラハムの出番はあるか(というか、彼の決断を見ることができるのか)、何よりヒロインのはずのマリナ姫にスポットはあたるのか…。
明日がたのしみです!


次回、最終話「再生」

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ 

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第23話「命の華」 [└機動戦士ガンダム00]

なぜだろう・・・。
ここ最近急激にモチベーションが下がっております、00です。
いろいろと憶測と期待がかかりすぎていたキャラのあっけない死は、意外性があるけれど、やっぱりショックでした。。

まず冒頭からリジェネ・レジェッタ。ティエリアと同じ細胞組織(?)で生まれた彼は、何かしらしてやってくれるのかとわくわくしていたのだけど、結局彼がしたいことは自分が人類を支配する者に成り代わりたかったのだと。イノベイターらしからぬ人間めいた欲望でしたが、それもあっけなくリボンズの前で倒れ。。そして、不死身のコーラ・サワーっ!? まさかの戦死…?? 空白の4ヶ月にマネキン大佐と何があったのか思わずにやけてしまった台詞を最後に爆発…。「大好きです」なんて、「愛してる」よりよっぽど、彼らしい伝え方だったなぁと泣けてきそうでした。

ラスト・ミッション―1期から続く、因縁との対決がマイスター中心に繰り広げられていましたね。一番気になるのはちゃっかり内部進入したティエリアとリボンズの対決ですっ。同じ造られたものとしてどう決着をつけるのか…お願いだから生き残ってほしいです、ティエリア!! 他マイスターでは、1期23話を思いだすようなロックオンvsサーシェス、そしてアレルヤ&ソーマ(マリー)の戦い。刹那は、全体を見据えるような位置だったような。ブシドー復活はなるか(必死)!?

残りあと2話ですが、今回で改めて沙慈の成長っぷりが素晴らしいと思いました・・・!! 2期当初は現実を受け入れられない、こちらでは苛立つ態度ばかりの沙慈が…今ではこんなに、かっこよくなっちゃって!! 叫んでいる、呼びかけている。私は、沙慈がこんなにかっこよくなるとは思わなかったので、すごく興奮しました。(まさか、マイスターよりカッコイイと思えてしまう瞬間が訪れようとは。。いやマイスターも素敵だけど!)


…おおお、書いていたらまたテンション上がってきた。単純だなぁ。
1期から魅了し続けてきたガンダム00も、残りあと2話。日曜5時を潰されるのは相当辛かったけれども、それもあと少し! マイスターたちの…刹那たちの行く末を、ドキドキ待ちたいと思います。



      だけど明日から旅行で見れない不幸!


次回、第24話「BEYOND」

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ 

機動戦士ガンダム00 第21話「革新の扉」 [└機動戦士ガンダム00]

第21話。
アニューの死がまだ自分の中で尾を引いているのに、まったくこの回は…!!
変えられてしまった者、変わろうとする者。

Cパートの展開に驚き。イオリアの計画の全貌が浮上するとは…! 今までCBは生きるか死ぬかの戦いばかりだった気がするんですが、ここにきて根源の考えが照らされてきましたね。刹那の眼の変化、これはイノベイター一歩手前状態? ダブルオーと刹那が造り出す精神世界は、イオリアの計画の求めるもの…!?  同じ精神世界に立ったグラハム(あえて言います)も、刹那の言葉に衝撃を受けているように見えたけれど。…現実に戻ったときに、破壊だけを、戦うことだけを求める彼から少し変わっていてほしいな。

軽く流しましたが、グラハム・エーカー…ついに彼の名前を呼ぶことができたっ^^笑 素顔は痛々しいけれど、<ブシドー>ではない彼をようやく拝めて幸せだー。

CBが作ってしまった歪みがついに激突してしまいました。。
まず、アニューのことでライルと刹那、二人の間に溝が出来てしまって…どうしようもなく苦しい><; ”ロックオン”が刹那に向けた銃がこうも危うさを孕んでいるとこええーです。ニールは赦したけど、ライルはまだ受け入れきれないようで。彼の答えが楽しみです。 そして生きていてよかった王兄妹!!…なんだけれど、やはりこの回で完全退場…(__ __|||)!! 兄と妹、二人の間に溝はあれど最後だけは暖かいやり取りを見たかった。留美は最期まで理想を求めていたんだなぁ。。 更にネーナ・トリニティも続けて退場。サーシェスとの仇討ちかと思いきや、ここで出てきてほしくなかったルイスによってあっという間に。空しく響く笑い声が痛々しくて、見てらんない!
ひとつの負の連鎖に決着が着いたけれど、良かったとは言えない気がする。

世界に広がり始めたマリナたちの歌。今まで非難され続けたマリナの想いが、ようやく伝わってきたのかなと。刹那とは違った未来への模索。宇宙(そら)まで届いてほしい…!と思ったら、姫さまたちも次回から宇宙へ!?


21.PNG


次回、第22話「未来のために」
サブタイトルのために、誰がどんな行動を起こすのか…!!

nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(22) 
共通テーマ:アニメ 

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第20話「アニュー・リターン」 [└機動戦士ガンダム00]

愛し合う者たちの戦い。第19話、ついに来てしまった二人の別れ。
分かりあうことが、できたのに。

アニュー・リターナー。
今回でまた一人、退場しました。ラッセさんが生きていたことにすごく喜びましたが^^*笑 結局彼女は、イノベイターの(彼女自身の)意思を持ってCBのスパイをしていたのかな。途中、リボンズに操られた描写があったけれど。そこらへんが曖昧だったけれど、人間とイノベイター、相容れない者たちと思っていたのにライルとアニューの二人が、その根底を覆したよね。

『ねぇ…私たち、分かり合えてたよね…?』
『…ああ。もちろんだとも…!!』
『……よかった――』
いつの間に実っていた恋愛感情を、どうにも未だに納得しきれない部分もあるのだけれど、互いを想う心に激情に涙出そうでした。刹那が作った精神世界…(裸部分にまだ慣れないけど)、最後の一瞬を、その刹那の心の交わりを描いたときは、いくらなんでも泣けてきました。ああもう、どうしてこんなに苦しい恋ばかりあるんだろーっ!!

引き鉄を引いたり、八つ当たりを受けながらも肩をたたいて励ましたり…立派になった刹那を見てると本当、1期よりずっとかっこよくなったなぁと(何回目だよ)。
人類初のイノベイターになってしまったルイス。これでリボンズに操られるままに戦闘する可能性大、ですよね。頼みは刹那(ダブルオー)だよ…本当に!!

『女なんかに作るから、情に流されたりする!』
『…悪趣味だな』
今気になってるキャラはリヴァイヴ・リヴァイバル。
典型的な敵キャラなんだけどね^^; アニューのことを酷く言ったり、人間を下等に見なしている節のあるイノベイター。けれど、人間らしい言動や思考が、なんだか気に入ってます。(まぁ…彼の末路は大体はわかっているけれど…せめて、そのときまでにもっと彼の活躍を見ていたい)

…こうやって書いていると、アニューの死にさほどショックを受けていない自分にショック…><;
先日見た獣の奏者であまりにも涙流しすぎたからかな。。


20.PNG


次回、第21話「革新の扉」
あと何話…!?

nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(11) 
共通テーマ:アニメ 

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第19話「イノベイターの影」 [└機動戦士ガンダム00]

ついに現れてしまった、イノベイターとしての彼女。
キャラの気持ちも定まったきて、いよいよ物語の終焉を感じつつあります><;

戦闘は今回も凄かったな!!
特にソーマ・ピーリスの苛烈さに、マリーとの違いを大きく見せつけられて。さりげなーくアレルヤがハレルヤに変わった瞬間はにやにやしちゃってたり(訂正、狂喜乱舞っ!!ハレルヤおかえりーっ(号泣))。アンドレイは更に誤解をしちゃって…最後のあれも、「そこ、違うでしょ!!」なビンタものだよ…(__ __|||)

けれどもやっぱし一番の見所は、沙慈とルイスでしょっ(>▽</// これだっ!!こういう、誤解を解いていく姿を、見てみたかったんだっ!!!!← 二人の会話。これもダブルオー(もしくは刹那自身)のなせる技?いや、細かいことは気にしない。
今までずっと隠れていた想いが、表情が見えた瞬間ほろりときましたよ。沙慈の声はルイスにちゃんと伝わった、はず。再び離れてしまった二人だけど、今度こそは一緒になってほしいです!! 『沙慈…沙慈……!!』と呟くルイスが1期のような声音で…ああもう!!! 沙慈が確実にかっちょ良くなってきたなぁ。『僕の戦いをする!』。

ところで、リボンズが目を瞠るほど、予定外だったダブルオーガンダムと刹那の変化。本来だったら彼は死んでるはずだったの(ここらへんフクザツでよくわかってない・・・)!? それが、刹那が「変わろう」としたからガンダムも「変わって」きたのか??

リボンズが言っていた『変革』。刹那をはじめとするキャラたちが変革していく様が見てとれた感。刹那や沙慈のような良い方に向かえば、アニューやアンドレイのように悪い方向でもあり…。。その中で、ブシドーがガンダムに固執する―初登場時から変わらない姿をみると、彼トクベツだなっ(深読みだけどw)。その姿が少しもの哀しくなるけど。さて…何を仕掛ける??
あと。刹那がイノベイターに近い存在に見えるのですが…!?
ダブルオー争奪戦、イノベイターのアニュー登場で大きく展開しそうです。

アニュー。わかっていたけど、本人の口から出るとやっぱり少しショックだったり。目の色見ると操られているようにも見える…のだけど。そうであってほしい。ライルが、辛いことになりそうだ↓↓

今回ひとまずマリナが避難できてホッとしたけれど、この先彼女はどうなっていくのか…(というか生きていけるのか)…不安……『ガンダム00』に出てくる人たちみんな不安。。
ラスト、留美たちは退場!? 紅龍の『留美っ!!』が最初で最後の出番!?!? 留美も、時代の波に欲に囚われてしまった人だったのかな。「変化」を求める想いは確かだと思っていたけれど。にしても、ネーナの高笑いが耳に残ります。。あの機体、1期思い出しました;


19.PNG


次回、第20話「アニュー・リターン」
ライルよ…!!


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(18) 
共通テーマ:アニメ 

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第18話「交錯する想い」 [└機動戦士ガンダム00]

前回から4ヶ月経過。
地球連合軍はアロウズに吸収されてしまったんですね。。アンドレイは結局父を殺したことを後悔も何も感じてないことを確認してしまって><; ルイスを抱きしめる場面とか「あんた何やっちゃってんのー!?」と叫びましたとも。彼女が抵抗なかったのは、自分は沙慈を撃てるのかと考え込んでしまったからでしょうけど。ちとショック

そしてCB陣にもやはり変化はありましたね。特にマリーに…。ショックでピーリスに交代してしまったのでしょか。マリーの声が聞けなかったので、彼女はハレルヤのように眠っている? ピーリスのほうが、クールのようでいて実は激情家かもな。アレルヤの扱いが酷い^^;笑 彼を諭すライルは、ちょっとお兄さん思い出しちゃったよ。。

そんなライルとアニューがいつの間に親密になってしまったのぉっ(大打撃)!? 気持ちよくこの二人を応援できない自分がいる…。アニューは意図してリヴァイブに場所を伝えてないみたい。それだけが救いなのかな。。愛してる~のくだりは、バカップルっぽくて、結構好きかも(んー、でもライル、何かを感じてるよね。。)w

今回一番熱く感じたのは刹那と沙慈の掛け合い、かな。沙慈がようやく進む道―意思を固めた気がしました。引き鉄を引けずただ叫ぶしかできない…それでも、会いにいこうと決めた沙慈が、ようやくかっちょよく見えたな。「刹那!!」と呼びかけに応えるところとか、カーッと熱くなったよ!!! 次回、沙慈とルイスに大きく進展ありそうで、ドキドキです。

あとあと、ティエリアもね違う意味で燃えた。といっても、見せ場?はミレイナと会話するところだけでしたが、それだけでもいーのだよ私は(重症だ…)!! そして酷似しているイノベイターのリジェネも動いたのが嬉しいっ。何だかんだでこの人好きです。リボンズに反発した意思を持っているのが、ここに来て一気に裏切りの行動を起こした…のかな? 留美嬢が手にしたメモは…ヴェーダへの手がかり!?

「ミッション、スタート」で綺麗さっぱり終わるのかと思えばCパートの存在を忘れてました。ここのCパートは見逃せませんよね。。て、マリナ姫…退場!? ”歌”のこともあるし、彼女はどういった形で関わってくるんだろーと思ったら…!?!? まさかね、とは思うけどいやどうなるんだろ。ロマンスを!!ラブの欠片ををー(必死)!!


18.PNG


次回、第19話「イノベイターの影」
また嫌ぁな予感がビシビシ立っております。。

 

あ。ハガレン番宣きましたねー!!
原作はラストに差し掛かっているようで非常に盛り上がってきてますwアニメ…ちょと気になるな^^*


nice!(4)  コメント(9)  トラックバック(28) 
共通テーマ:アニメ 

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第17話「散りゆく光の中で」 [└機動戦士ガンダム00]

視界が涙でよく見えません。
すれ違いが誤解や憎しみを生み出し、その結果がこれなんて…。やり切れないです。


2つ目のメメントモリの登場。
再び、ドッキングした刹那&沙慈を見えるとは…すごく興奮したっ。そして、人を殺すためでなく救うためにMSに乗ったマリーの姿にもっ!!アレルヤ&マリーのタッグなんて…!!

オーライザーの力で繰り出したビームサーベルでメメントモリを斬る豪胆な作戦にどっきりです。な、長い…!! しかし結局軌道エレベーターは崩壊。呆気に取られましたよ。ま、まさか予告通りになるなんて…!!

皮肉なことに、この崩壊が地球連合・カタロン・CBそしてアロウズの一時的な結束を果たしたんですよね。気分は複雑…だけど、ぐっときた。初めてじゃないですか、こんな一体感…世界がひとつになった瞬間って。無名のキャラたちも、口元に笑みを浮かべながら応戦て…すごく、痺れた。


…と、いい気分で終わるはずかなかったんだよガンダム00…!!!こんな最後に、そんな展開を持ってくるなんてもーおおおお!!!
セルゲイさんは1期の時点でヒヤヒヤしながら見てましたが、まさか彼の最期が息子にやられるとは思わず。アンドレイの父への恨みはお門違いってものだと視聴者はわかっているけど、、だからこそ、恨むよアンドレイ…!! 確かに、ハーキュリーと出てきたセルゲイは反逆者に映ったかもしれないけど、だからといって激情に駆られて突き刺すなんて。

しかも、マリーがその場面を目の当たりに。戦いのためにマリーと別れたのに、きっとこれが再びマリーが戦場へと戻るキッカケになってしまうのかもなと思うとセルゲイさんが不憫で…。さらにやるせなさでいっぱいだよ!
ひとつのすれ違いが強引に終結してしまった今回、これでまた色んな人たちの思いが交差するんだろうな。次回、どうなるのか。

大佐はもちろんですが、ディヴァインも今回で退場になってしまうとは…。人間らしい感情が見えてきた矢先にこれか…。。


次回、第18話「交錯する想い」


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(24) 
共通テーマ:アニメ 

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第15話「反抗の凱歌」+α [└機動戦士ガンダム00]

先日の感想であんだけ書いたくせに興奮が冷めません。ので書き殴る。それと、EDの感想を。

何処に興奮したかって、そりゃー刹那とマリナの初めての触れ合いですよきゃっはーっ(≧▽≦///≧▽≦) 確か1期でネーナにキス(接触)されたときには『俺に触れるな!!』と言っていた刹那がですよ!?あっさりマリナ姫の腕の中で気を失うって(しかもマリナと認識して!!)、どれだけ信頼というか心の拠り所にしてるのっ!?とそこの場面ギャーギャー叫んでました(声を上げずに)ww

触れ合ったキッカケが刹那の負傷という複雑な気分でしたが、より二人が精神的に近づいてきているように思えた。ベタな恋愛関係にならないから余計燃える。「無理してる」と諭すマリナ。けれど「破壊者」にしかなれないと思っている刹那にとってそこは指摘されてほしくなかったんじゃ…とも思ったり。前に書いたかもしれないけど、迷いがあると隙が生じる、だから正しいかもしれないけど危機的な状況下で言ってほしくなかった。状況さえああでなければ、刹那はマリナの言葉を受け止めたと思うのだけど。でもこれで今までのマリナの姫っぽくない態度に納得いった。

でもさー、「今度会った時」なんて台詞、どう考えたって刹那が生き残っている姿が思い浮かばないんですけどー!?なんでこう、ベタで、嫌な展開しか想像できない台詞をここで使ってしまうんですか…(_ _|||) まるで、もう二度と会えないような言い方。いやだいやだ、それはいやーっ!!!!!


そして、ED。伊藤由奈『trust you』。やっばい、好きーっ!!!!! 最初聴いたときに、思わず泣いてしまった^^; 連鎖する声とか、伊藤由奈さんの歌声が、響く。最後の子供刹那がかつてのガンダムを見上げるところがラピュタっぽくて、ぎゅっと締め付けられました。

やっぱり気になるのは最初に出てきた、朽ちたガンダムたち。損傷が激しいし全く違う場所で佇んでいたそれは、これからの展開の、何かの暗示のようにも見えます。前EDから進んだカットは少し熱くなったなー。止まっていた時間が動き出した、みたいな。沙慈とルイス、ライルとアニュー、アレルヤとマリー。2期になってから恋愛色が強くなってきて嬉しい反面、どちらかが欠けてしまう可能性も否めなくなってきたのでは(もしくは二人とも)!?どんどんキャラたちに思い入れが深くなってきてしまう。
服だけの描写は、その役割を脱ぎ捨てたってこと?それは、これからの生を意味するのか、それとも……。

でも、一番気になるのはティエリアが最後まで一人のカットだったってことーっ!!まるで”人間”として生き抜いたみたいな感じで、満足な死を連想してしまって自分で嫌になる。人間として生き続けてほしいのに。うああああもうだめ、想像し始めたら嫌な方向しかいかない。やめてやめーっ><;
そして、刹那。OP刹マリな感じで締めてたのに、ED見ると結局は刹那一人を意識してしまう。子供刹那のいる世界、まるで天国のような安らかな世界に見える。それもうあああ嫌なことしか思えない。

けれど。すごく綺麗で、なんというか心にきたEDでした。今回のOP共、どちらもものすごく好きです。EDで言えばこちらがダントツ、かも。これが、これからの展開への暗示なのか、それとも…なのか。きっと覚悟しなければならないだろうけど(わたし、現時点では全員生きている未来を想像できない。。)、目が離せません。


15.PNG


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ 
前の10件 | - └機動戦士ガンダム00 ブログトップ
ブログパーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。