So-net無料ブログ作成
検索選択

『初恋時 クリムゾン・ヴァンパイア』夏目翠 [ライトノベル]

吸血鬼アレクの”花嫁”(という名の食糧係)兼メイドとして仲塚原家に迎え入れられた橘花は、超お嬢様学校へ通い始める。そこで彼女を待ち受けていたのは陰湿な嫌がらせで・・・?シリーズ第2弾。

家族からの酷い仕打ちの次は同級生からの陰湿な嫌がらせか!ヒロイン橘花の受難はつくづく人の厭らしい部分を見せつけられて辟易する。とはいえ、橘花の反撃もなかなかのものでした。前巻に無かった強さは、信頼できる人たちと出会えたからこそ生まれたのではないかなと思いつつ。信頼するためには疑うことから始まった仲塚原家たちとの関係は、今回で確かなものになりつつあるのではないかな。

さて今回、前と比べると格段に糖分が高くなっていて、ますます主人様ことアレクとの掛け合いの面白さに拍車がかかっていました。分かりにくいけど橘花を気にかけている姿(肝心の橘花には中々伝わっていない・・・でもそこがいい!)がたまらないー。お食事の場面は、、橘花の反応とアレクのからかいっぷりが面白いので今後も楽しみです。

アレクたち吸血鬼への理解が深まると同時に橘花自身の謎が深まった今回。彼女の出生にも何か秘密があるようだし、それが今後どう影響していくのか、、糖分はもちろんのこと物語の行方も楽しみです。



タグ:夏目翠
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
ブログパーツ
ブログパーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。