So-net無料ブログ作成
検索選択

そんなつもりでは! [日々のことでも]

7月6日(日)
二ヶ月も更新してなかったとは思わなんだ・・・。

確かに、とある事に夢中になって読書が疎かになっていたけれど、それにしても気がつけば夏だー…。
まさか自分がバラエティ番組に深くのめり込むとはね!本当に楽しくて好きです新堂本兄弟。特に入れ込んでいる出演者さん方はいないのだけど、あのメンバーで作り出していく擬似家族的な雰囲気が気に入ってるんだと思う。個が強い方々ばかりなのに、妙な連携感というか内輪向けな感じが。紅一点のたかみながいじられつつも可愛がられてるのが(特にKinKi Kidsのお二人とか)個人的にたまらなくツボなんです。・・・書いてても思うけど、ほんっとうにマイナーな楽しみ方だな。。 あと、毎回ゲスト(もしくはKinKi Kidsさん)が意外な選曲で歌うことに新鮮さがあって楽しいなー! 栗原類さんが歌う「恋とマシンガン」?が本家とはまた違ったテイストで雰囲気が作られていて良かったな。

・・・という楽しみを見つけてしまっていたら、それを聞きつけた母の知人から、2000年頃から当番組を録画した数十枚のディスクが郵送されてきたという。さっそくここ数年のを見始めて、平日の仕事から帰った後も見て、休日も暇な日は見て、見て…見まくっていた2ヶ月間でした。たーのーしー・・・。

それでもって、今日の放送が念願の(といっても2,3ヶ月の視聴者ですが)現メンバーのロケ回ということで、もう今週はこの日のために全て頑張っていたようなものだった。京都とか!川下りとか! あと1時間で放送かと思うと・・今日ずっとそわそわしてるな。

で、本はあまり読めていないけれど、最近だと『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』にきゅんときた。ライトミステリ系の類だと軽い気持ちで読み始めてたのが、なかなかどうして、自分好みの一冊。骨が愛しくてたまらない女性と、彼女に振り回される少年の構図が面白くて好き。あと、舞台が旭川からなのか、都会中心の物語を読んでいた自分には新鮮な感覚がありました。続きも読んでます。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫)

櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫)


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ: 

nice! 4

コメント 2

みーはー熊

あらあら、新堂本兄弟に はまっておられたんですね。
KinKi Kidsの二人は あの番組でギターが弾けるようになりましたしね。
私たち世代では吉田拓郎さんがMCするなんて…って驚きでした。
by みーはー熊 (2014-07-14 11:23) 

香穂

☆熊姉さま 
お久しぶりです!すっかり番組にはまり、その他の趣味を
ほとんどやっておりませんでした・・・。
今はだいぶ通常に戻ってきておりますが(笑)
この番組、10年以上も長く続いているのですね。
色々と心が騒ぐ報道を目にしますが、今後も番組を楽しく見ていきたいと
強く願ってます。

by 香穂 (2014-08-09 22:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ブログパーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。