So-net無料ブログ作成

2014年1月のまとめ [感想まとめ]

9冊読了。
1月ってどこ行っちゃったんだろう…。中旬以降の感覚がおかしい…一日一日が濃いはずなのに気づけば2月になっている不思議。

◆1月のお気に入り◆
『レディ・ガンナーの冒険』 茅田砂胡
芯の強い女の子が活躍するお話は本っ当楽しいな! 茅田作品の中ではめずらしい、比較的普通の女の子が主人公というのも新鮮でした。 →感想

『冬虫夏草』 梨木果歩
まさかの『家守綺譚』の続編。現と異界との境が曖昧な世界観にうっとり。→感想

レディ・ガンナーの冒険 (角川文庫) 冬虫夏草

 

 

 

 

 


1月は個人的に情報収集の月だったような。ツイッターの素敵なタグのおかげでわんさか読みたい少女小説が出来たり、翻訳ファンタジーでのおすすめもがっつりいただいたりで、豊作…。ひとまず落ち着いたら『ガイユの書』とか『砂漠の花』とか『姫神さまに願いを』とか『レヴィローズの指輪』も読み返したいな。ちょっと昔のコバルト文庫のファンタジーは本当に個人的ツボばかりなもので。。

ちなみに今気になっている少女小説。巻数多いものもあるけど、手を出してみたい…!
『春の窓』安房直子/ホワイトハート文庫(全1巻)
『足のない獅子』駒崎優/ホワイトハート文庫(全10巻)
『キターブ・アルサール』朝香祥/ビーンズ文庫(全3巻)
『丘の家のミッキー』久美沙織/コバルト文庫(全10巻)





2014年1月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:2714ページ
ナイス数:135ナイス

レディ・ガンナーの冒険 (角川文庫)レディ・ガンナーの冒険 (角川文庫)感想
痛快!芯が強い女の子は好きだなー。見た目や能力に個性溢れる周りに引けを取らない魅力的な女の子に終始引っ張られました。
読了日:1月28日 著者:茅田砂胡
Dear Girl~Stories~ 緋月 II (シルフコミックス)Dear Girl~Stories~ 緋月 II (シルフコミックス)
読了日:1月26日 著者:氷堂れん
鬼灯の冷徹(12) (モーニングKC)鬼灯の冷徹(12) (モーニングKC)
読了日:1月26日 著者:江口夏実
月刊少女野崎くん (4) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん (4) (ガンガンコミックスONLINE)感想
野崎弟も登場してますます面白くなってきた!それぞれの男女コンビ?というのか、掛け合いが楽しくて仕方ないね!!そしてやっぱりみこりん大好きー
読了日:1月23日 著者:椿いづみ
封殺鬼 数え唄うたうもの (ルルル文庫)封殺鬼 数え唄うたうもの (ルルル文庫)感想
現代編のキャラに馴染みがないものの分かりやすい解説とキャラが面白くてすんなり入れた。メガネにスーツの弓ちゃんは桐子編から入った自分には新鮮に映るなぁ。もっと、この鬼たちの物語読みたい!
読了日:1月19日 著者:霜島ケイ
冬虫夏草冬虫夏草感想
愛犬ゴローを探しに足を踏み入れた場所は夢うつつのような空気が流れていて、うっとりする。現世との垣根が曖昧のためか人外のものたちが自然に居る世界がいいなぁ
読了日:1月13日 著者:梨木香歩
闇の守り手1 - ナイトランナー I (C・NOVELSファンタジア)闇の守り手1 - ナイトランナー I (C・NOVELSファンタジア)
読了日:1月13日 著者:リン・フルエリン
菩提樹荘の殺人菩提樹荘の殺人感想
今回の新作も面白かったー。年を取らないアリスは、火村が抱える過去について知る日が来るのか気になる反面、謎のままでも良いのではと思ったりも。
読了日:1月12日 著者:有栖川有栖
トワイライト博物館 (講談社文庫)トワイライト博物館 (講談社文庫)
読了日:1月6日 著者:初野晴
鬱金の暁闇 18 破妖の剣(6) (破妖の剣シリーズ) (コバルト文庫)鬱金の暁闇 18 破妖の剣(6) (破妖の剣シリーズ) (コバルト文庫)感想
ラストに近づいているのかと思いきや、そこに至る局面が未確定とのことで。終わる気がしない…
読了日:1月5日 著者:前田珠子
鬱金の暁闇 17 破妖の剣(6) (破妖の剣シリーズ) (コバルト文庫)鬱金の暁闇 17 破妖の剣(6) (破妖の剣シリーズ) (コバルト文庫)
読了日:1月5日 著者:前田珠子
王子様の抱き枕    不吉を誘うマドレーヌ (角川ビーンズ文庫)王子様の抱き枕 不吉を誘うマドレーヌ (角川ビーンズ文庫)感想
甘ったるい題名からは想像つかない厳しい環境のなかヒロインが頑張る話だった。食べ物を作ったり食べたりする描写が素敵だなぁ。無口な彼を応援したい
読了日:1月2日 著者:睦月けい

読書メーター
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ: 

nice! 1

コメント 2

みーはー熊

久美沙織さんの『丘の家のミッキー』おすすめですよー。
かなり昔の本ですけど、大好きなシリーズです。
そして 私がブログを始める前に たまたま久美さんのHP伺って、ブログ名が似てる『クマ蔵』にしたいんですけど、良いですか?と書き込みしたら、お返事をいただいただけでなく、実際にブログも見にいらしてコメント入れてくださったんですよ~♪゜・*:.。. .。.:*・♪
でも私ったら 久美さんの本の題名間違えるという痛恨のミスしてしまって…゚(゚´Д`゚)゚
現在は亡くなられた栗本薫さんの『グイン・サーガ』シリーズを継承して書き続けていくお一人として、頑張っておられます。

それから安房直子さんの本も良いですよ。
私は児童書がほとんどでしたけど、好きな作家さんです。
by みーはー熊 (2014-02-03 10:50) 

香穂

☆熊姉さん
サイト名に隠れた素敵エピソードがあったとは…!素晴らしい方です^^
熊姉さんにとって、とても思い入れのある作家さんなのですね!
ますます、本シリーズ読みたくなってまいりました。
どんな女学校ライフが読めるのか楽しみです><
巻数はありますけど、少しずつ読んできたいと思います!!

by 香穂 (2014-02-11 13:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ブログパーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。