So-net無料ブログ作成

『全裸男と柴犬男 警視庁生活安全部遊撃捜査班』香月日輪 [少女小説]

全裸男と柴犬男 警視庁生活安全部遊撃捜査班 (講談社X文庫 こC- 1 ホワイトハート)

全裸男と柴犬男 警視庁生活安全部遊撃捜査班 (講談社X文庫 こC- 1 ホワイトハート)

  • 作者: 香月 日輪
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/04/04
  • メディア: 文庫

石田智宏は突然の辞令により警視庁の超常現象対策部署・通称遊撃捜査班に異動することに。智宏を出迎えた個性的なメンバーの一人には、昨日全裸で自宅に現れた神瀬京介の姿もあり―?!

何だかショッキングなタイトルだなぁ。けど、肝心の全裸の真相は次回以降に持ち越しのよう。

幽体離脱云々は初っ端のインパクトくらいで特に触れられず、遊撃捜査班メンバーと彼らに関わりある人たちの顔見せ回の印象でした。舞台が生活安全部だからか、関わる事件の内容が後を引くような重さがありましたね。。そんな中、事件を通して見ることになる京介の色んな顔には少し惹きつけられるものが。何となくやる気の見えない態度かと思いきや情に厚く感情的な部分もあり、事件現場ではカッコ良い姿も見せ、または一転して子供っぽいところもあって。

そんな京介との他キャラとの関係性が魅力的に映りました。特に、表紙の二人より神瀬兄弟の距離感が気になってしゃーないです。 何やかやで義兄を甘やかす清明さん。挿絵にはたまげた。うーん、BL枠ではないけれど、一般文芸で読むには少し妖しい雰囲気も匂わせる程度の踏み込みかな。ただしレギュラー陣に女子がいないけどね! 智宏くんの彼女も直接的に出てきていないし、京介の彼女は言わずもがな。

そういえば、登場キャラに「長谷」や「一色」という名字のお方がいらっしゃって…ということは、『妖怪アパート』シリーズと同じ世界観?もしかして『妖怪アパート』のキャラも出てきたりするのかなぁ。本シリーズのメンバーも相当濃いけれど、シリーズ跨いでの登場をちょっと期待してしまう。 


タグ:香月日輪
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ブログパーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。