So-net無料ブログ作成
検索選択

『リリーベリー イチゴショートのない洋菓子店』大平しおり [少女小説]

リリーベリー―イチゴショートのない洋菓子店 (メディアワークス文庫)

リリーベリー―イチゴショートのない洋菓子店 (メディアワークス文庫)

「みなさんには、ケーキのように愛おしい宝物はありますか?」 山中にある廃墟のような洋菓子店「リリーベリー」は不思議なお店。一年間限定開店、店に置かれるケーキは一日一種類のみ、そして、スイーツの主役であるイチゴショートがないこと…。女子大生・中屋明海は、ある事がきっかけでパティシエ兼青年店長・竹下望の元で働くことになり?!

ケーキが食べたくなる話だなぁ!

fallcloverさんの記事で気になっていた本。 洋菓子のように甘くて、可愛らしい話。主人公の明海を始めとして登場人物にクセがあって、想像以上に賑やかな恋愛コメディでした。そして、各話に出てくるスイーツに込められた想いに心温まります。そしてそして、ケーキが食べたくなる!!(重要なので二回言う)どのケーキも魅力的だったけど、やっぱりリリーベリー(りんごのレアチーズケーキ)が一番惹かれたなぁ。

ヒロインの明海は、長年片想いしていた相手・和志くんへの消化不良な恋愛がもとで、時折思い切った奇行に走ってますが(豚トロを食べてまくる等) 段々と竹下さんに向ける感情を持て余す姿がもどかしくて可愛かったです。あと、表紙から竹下さんって読む前は物静かで穏やかそうな青年というイメージだったんですが、ものの見事に裏切られたよ!愛想はないし、ヒロインとの初対面は悪印象で…。 でも、読んでいると彼なりの優しさの表現に甘酸っぱい気分にさせられてちょっと悔しくなります(笑) でも、これは仕方ないだろう。。

2点ほど気になったのが、まず和志くんあれきりなのか…。明海ちゃんの心を一方的にかき乱す存在だけなのか。。何となく彼の心中知りたかったなと。あと、友人・杏菜ちゃんの一件が曖昧なビター風で終わってしまっていて、この二人の今後が気になってしまったよ。


タグ:大平しおり
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
ブログパーツ
ブログパーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。