So-net無料ブログ作成

2013春アニメ その2 [アニメ]

3話まで見ました。イマイチかな…と思ったものでも3話まで見ると随分印象が変わってしまった。やっぱり3話まではどれも見ないと分からないものだよ。。
というか、今季は今までにないくらいアニメを見すぎていて恐い。大豊作うはー!
とりあえず現時点での感想を。

☆『進撃の巨人』原作途中まで読んでるけど…まさか、ここまで素晴らしいアニメになるなんてと。映像がとても綺麗で、だからこそ残酷な場面は心が抉れた。兵長まだかな!

☆『翠星のガルガンティア』ダークホースその1。ジブリを観てる感覚に陥った。何だろう、このワクワク感。言葉の通じない少年少女たちの交流がとてもきになる。そして、少年レグの相棒チェインバー、良い味してるよ。

☆『はたらく魔王さま!』ダークホースその2。妹に布教された…見事にはまった。。絶妙な間にしてやられました。キャラが立っているのはもちろんお話面白いなー。演出がたまらん、思わず吹いてしまう。(とくに魔王の従者が絡むところは…!!) 原作ラノベなのか、ちょっと気になる。

☆『RDG レッドデータガール』とても丁寧な作りに、原作の言葉が優しく包まっていて素敵。これ1クールなのかな? 出し惜しまないスピードに、ついもったいなく思ってしまう。

◯『DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION』主人公がゲームプレイヤーだから、色のないキャラかと思いきや、クセが出ていて面白い。(でも今はちょうど不穏な方に進んでいきそうで不安。。)あと悪魔召喚後のバトルは映像と音楽に痺れたー。

◯『よんでますよ、アザゼルさん。Z』相変わらず細かい動きが凝ってる15分アニメ。そしてとことん容赦ない(笑)

◯『カーニヴァル』1話Aパートで一旦やめて、その後3話まで一気に見たらはまった。こういうキラキラ枠は一本欲しいんだな…。ナイとガレキの関係性とか、ファンタジックな世界観とか宮野さんの陽気なキャラが好みー。(この世界は帽子が流行っているんだろうか。。)

◯『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』1話で話がついていけず、もともとSF苦手意識も併発してへこたれるも3話まで見続けて以下略。突き抜けた感が妙に面白く。

△『とある科学の超電磁砲S』安定して見れるなー。

△『革命機ヴァルヴレイヴ』一般人のはずなのにイマイチ主人公に共感できず…。EDは放送前に試聴で聞いていて、切ない雰囲気だと思っていただけに画とのギャップが。これ、コメディ…ではないよね?

△『這いよれ!ニャル子さんW』1期未試聴。メタアニメ?分かるところは面白いけど、どこまで拾えてるか…。

あ、まだうたプリ見てないや…って言ってても見過ぎだ。
書いてて改めて思ったけど、私はBGMというか音楽に弱いんだな…。場面を盛り上げたり、臨場感を出したり…画と合いまってる場面とか、とても弱い。

翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 1

翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 1

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ブログパーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。