So-net無料ブログ作成

『鬱金の暁闇10 破妖の剣6』前田珠子 [├コバルト文庫]

鬱金の暁闇 10 破妖の剣(6) (破妖の剣シリーズ) (コバルト文庫)

鬱金の暁闇 10 破妖の剣(6) (破妖の剣シリーズ) (コバルト文庫)

  • 作者: 前田 珠子
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2011/11/01
  • メディア: 文庫

前回でラスが(肉体を伴った本当の)復活を遂げ、さあ雛の君との対決か?!と思いきやそうでした赤い人との再会が待っていました!な巻。ラスボスとの闘いは次回へと持ち越し。 前巻で「どう彼に仕返しするのか」と書いてあったのだけど、ラスらしい無自覚にやり込めた姿が見れてニマニマ。さんざ彼女を翻弄してきた赤い人が思わずぎょっとする告白が見れて楽しかった。彼女も必死で彼の反応に気づいてないところとか。やっぱりこの二人は面白いなぁ。世界を巻き込んで大恋愛してるよね。あまり甘さを感じないけど。

番外編は雑誌で読んでた。番外編の方がメイン二人の糖度が比較的高いような気がする。サテこの先山場二つ(予定)にどこまで巻数を重ねるのか戦々恐々としてます。

捕まえたと確信した。
お前の真実、お前の望み――揺らぐお前の定まりたい場所!
くれてやる。
全部、全部、くれてやる。
だから――その代わりに。
お前の全部、わたしがもらう!


タグ:前田珠子
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ブログパーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。