So-net無料ブログ作成

夏目友人帳 13巻 [マンガ]

的場静司から妖怪退治の「依頼」として手紙を受け取った夏目。読む前に手紙を失くしてしまい、渋々的場と一時協力関係を結ぶことに。夏目の級友・西村&北本それぞれから見た夏目との距離を描いた特別編も収録。

やや強引に的場の仕事に協力してしまう夏目が見た”的場当主”の在り方。反発を覚える的場一門の妖怪への仕打ち――だが的場静司が抱える事情を垣間見、少し動揺する夏目。憎み切れない人になってきたな、的場当主。

出番らしい出番があまりなかったけれど実は暗躍していた名取さん。夏目との交流が深まるたびに何故だかお互いの距離感がちぐはぐなような、掴めない微妙な感じがうかがえて。…少し寂しい気持ちになる。相手のこと、考えて大切に思っているはずなのに、少ししこりが残る感覚。 的場の”本音”が少し書かれたであろう手紙を破り夏目に見せなかったのは結果的には良かったのかもしれないけど、何だか寂しい人に見えてきた。

嬉しかったのが、西村くんや北本くんメインの話。妖怪が見えない彼らは、彼らなりの思いを持って夏目に接している。 田沼くんや多軌ちゃんのように、妖怪を知る人の友人も心強いものだけど。明るい西村や冷静な北本のイメージが、少し変わったような。登場回数こそ、名取さんや田沼くんたちに負けてはいるけど、大事な友人には違いないよなー。とても満足。


夏目友人帳 13 (花とゆめCOMICS)

夏目友人帳 13 (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 緑川ゆき
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2012/01/04
  • メディア: コミック

 


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ブログパーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。