So-net無料ブログ作成

『隅の風景』恩田陸 [読書]

隅の風景

隅の風景

  • 作者: 恩田 陸
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2011/05
  • メディア: 単行本

ロンドン、チェコ、熊本、韓国―。2004年から2011年まで記した紀行エッセイ。

飛行機嫌いの彼女が、ここ数年で克服したのか色々な箇所へと飛んでいます。『「恐怖の報酬」日記』とはまた一風違った紀行エッセイでした。今現在旅がしたくてたまらない私には魅力的な一冊。全10ヶ所、うち海外と国内の比率は7:3くらいで海外よりでしたが、国内で訪れた場所はあまり知らなかったので存分に楽しめました。

特にロンドン、チェコ、スペイン、奈良紀行が楽しかったです。けっこう本気で計画を立てたいくらいには興味をひきました。奈良は数頁ほどの量だったので、もっと堪能したいなら小説『まひるの月を追いかけて』の方が量は多いかと。古墳ネタが妙に好きでした。

最後、「旅のブックガイド」に列挙されていた本は参考になりそうなので、一部タイトル抜粋。●海とサルデーニャ(イタリア)●巴里の空の下のオムレツのにおいは流れる●ビールと古本のプラハ(チェコ)●ロード・オブ・ザ・リング(映画・幾度か見てるw)

歩くのが好きだ。
古い町や川べりや丘陵地などを、ぼんやり景色を眺めながら移動していくのはいつもわくわくする。景色以上に、自分の中にいろいろなものが見えるからだ。(p90,スペイン)


タグ:恩田陸
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ: 

nice! 6

コメント 2

藍色

あっさりしていて物足りない気もします。
でも面白かったです。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
by 藍色 (2013-12-03 22:51) 

香穂

☆藍色さん
今までのエッセイと比べ趣向が違っていて驚きました。
新たな側面を見せてもらった一冊でしたね。
トラックバックいつもありがとうございます!
返信させていただきました♪
by 香穂 (2013-12-04 22:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました
ブログパーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。