So-net無料ブログ作成

『時の螺旋 破妖の剣外伝4』 前田珠子 [├コバルト文庫]

時の螺旋 破妖の剣外伝(4) (破妖の剣シリーズ) (コバルト文庫)

時の螺旋 破妖の剣外伝(4) (破妖の剣シリーズ) (コバルト文庫)

  • 作者: 前田 珠子
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1998/11/02
  • メディア: 文庫

時の螺旋
逃避行中の出来事その1。珍しく闇主さんが困る話…? ここで登場する人間の少女シェンツァ・リーウェンが良いキャラしてて、好きだなぁ。妖主に対しても我を張れる人間なんて、そうそうないよね。この話は後書きでも「豪華」と言われてただけに、妖主オンパレードでした。特に、紫紺の君の場面が面白かったです。えげつない魔性だと分かっていても、白焔の君の話題が上がると若干取り乱す彼は見物じゃないですか。

紅き神の娘
逃避行中の出来事その2。この事件で彼が関わってくるとは思わなかったです。というか、今回の短編集は闇主にとって精神的に優しくない仕様ですね…。普段やりたい放題の彼なので、まぁ、こういうしっぺ返しも有りだとは思うけど、何か辛い。九具楽は好きな魔性だったので度々外伝で登場して嬉しい半面、闇主にとっては辛い記憶だよなーと思うと辛いような。 ところで…シルヘの祖先の話、ちょっと詳しく聞きたい。それとラエスリールの鈍感さは分かっていたけれど…分かっていたけど、「風邪」はないよ!

今回は、どちらも闇主がマイってる貴重な巻だった…気がする。

◇拍手ボタン◇


タグ:前田珠子
nice!(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ: 

nice! 5

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ブログパーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。