So-net無料ブログ作成

『RDG3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた』荻原規子 [読書]

RDG3  レッドデータガール  夏休みの過ごしかた (カドカワ銀のさじシリーズ)

RDG3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた (カドカワ銀のさじシリーズ)

  • 作者: 荻原 規子
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2010/05/29
  • メディア: 単行本

学園祭の企画準備で、夏休みに鈴原泉水子たち生徒会執行部は、宗田真響の地元・長野県戸隠で合宿をすることになる。初めての経験に胸弾ませる泉水子だったが、合宿では真響の生徒会への思惑がさまざまな悶着を引き起こす。そこへ、真響の弟真夏の愛馬が危篤だという報せが…。それは、大きな災厄を引き起こす前触れだった。

待ちに待った、RDGの3巻。 夏休み、生徒会メンバーで宗田きょうだいの故郷・戸隠へ合宿することになって、ああもうドキワクですよ!!(興奮)
今回は宗田きょうだいにスポット当たってたなぁ。かといってメイン二人(私の中では泉水子と深行くん)はおろそかにされずに、さりげなく「グッ」と親指立ててしまいそうな場面がちらほら。深行に至ってはラストには完全に「よっしゃー!」とイロイロ舞い上がってたり。

段々、泉水子の芯の強さが見えてきた。 この子ってこんなに勁い子なんだっけ。 荻原作品のヒロインたちは段々本領発揮していくもんな、きっと。
真響かれのあれやこれに若干落ち込みはしたけれど、学園モノってだけでは収まらないのねこのシリーズは。 不穏要素は今回そのままにされていたし、うーん。

時間で言えばまだ夏休みは半ばも過ぎてないし、進行がまったりしてる所が若干気になる。まぁ、このシリーズはもうそれでいいや。 そのままのペースでいろんなこと、楽しんじゃおうって気になる。 1ページ1ページを大事に読みたいシリーズなのさ。

深行くんのヤキモチも拝めたことだし、これから待ち受ける文化祭もどんなハプニングが起こるのか楽しみで仕方ない!


(2010/6読了)☆☆☆☆★

拍手ボタンブログ村 読書日記

2011/2 再読


タグ:荻原規子
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: 

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ブログパーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。